141
2022年、海外赴任になりました。場所は、アメリカ東海岸
配偶者の勤務する日本企業では、従業員(夫)が先に海外に引っ越して生活が落ち着いた後に、家族が引っ越しするスタイルです。
アメリカへの海外引越は2度目。
「前回の海外引越はこうだったから~」と以前と同じように考えていたら、コロナ禍ということで引っ越し作業も通常時とは全く異なっていました!
今回は、2022年現在の海外引越の状況や我が家の引っ越し前のドタバタブログです。


Prime Video
Amazon.com
2021-10-28


1.単身赴任中の夫。海外引越はどこから?

141-2
海外勤務への辞令が出た時、夫は単身赴任中でした。

単身赴任中の場合、海外への引っ越しは
  • 単身赴任先から直接海外に引越荷物を出す
  • 一度、家族の住む家に単身赴任先の荷物を送り、家族の住む家から海外引越の荷物を出す
の、2パターンです。

我が家は、
一度、家族の住む家に単身赴任先の荷物を送り、家族の住む家から海外引越の荷物を出す

夫は会社の単身者寮に入っていたことも有り、寮においていたのは
  • セールで数年分買いまとめていた洗濯洗剤
  • セールで数年分買いまとめていたシャンプー
  • 夫が購入して邪魔なので寮に持っていかせていた、エアロバイク
  • 在宅勤務用に購入したパソコン用モニター
  • 捨てること前提で持たせた、バスタオル等のリネン類
  • 単身寮用に購入した、格安ニトリの布団セット
等。

海外引越で運べる荷物量、夫の会社の場合は上限が決まっています。
貴重な積載量を、上記の物で埋められたくないですよね?

人にもよると思いますが、夫は物にこだわりがないものの、物を捨てません。
バスタオルなどは「(次の引っ越しのときには)捨ててきて!」と伝えていたものの、全て持ち帰ってきました。

よほどこだわりがあってしっかりものの男性だと単身赴任先から荷物を送っても良いと思いますが、我が家のように子供3人いたり夫より嫁(私)のほうが物にこだわりがある(現地の物で生活するのが苦手)な場合、海外引越荷物は女性がパッキングすることをおすすめします。

夫は、出国前々日まで単身赴任地(前日は東京でPCR検査)。
そのため、送られてきた荷物と引っ越し荷物の仕分け、放置されたスーツケースのパッキングは、配偶者(妻)の仕事です


海外にいると、日常会話で出て来ない単語を、子供が覚えていないことがあります。
「ことばプリント」は1ページの問題数が多くなく子供のわかっていない単語が把握できるのでおすすめです。ノートに解かせて繰り返しチャレンジさせています。




↓めいぼく椀はふるさと納税の返礼品でももらえます。海外赴任前に納税して入手済み

海外に行くと、日本製品の素晴らしさを痛感します。

2.2022年、アメリカ東海岸への引っ越し。航空便・船便でかかる日数は?

passport-2733068_1920
夫の今回の海外赴任地はアメリカ東海岸

以前にも家族帯同で同じアメリカ東海岸の同じ都市に海外転勤を経験しています。

そのため
「アメリカまでの航空便と船便はこれぐらいの日数がかかるから、今回は子供たちのアメリカの新学期に荷物が間に合うように、(先に出国して引越荷物を出す)パパの引越荷物にはこれを入れて…」
と、海外赴任が確定してから綿密に荷物と日数を計算していました。

前回、コロナ前のアメリカ東海岸への引っ越し日数は
  • 航空便:約1週間
  • 船便:約2ヶ月
前回半年遅れて引っ越しした、夫以外の家族。家族の船便は、既にアメリカに住んでいた夫宛に出すことができたため、家族の出国1ヶ月前に船便だけ出しました。
それでも、荷物が届くまでの1ヶ月はかなり不便でした。

今回、2022年のアメリカ東海岸への海外引越にかかる日数は
  • 航空便:3週間
  • 船便:5ヶ月!!!
コロナ前に船便が2ヶ月で届いていたのに、2022年は5ヶ月かかるそうです!
ちなみに、航空便は見積もりの段階で3週間かかると聞いていましたが、引越し当日には5週間かかると言われました

5ヶ月も引っ越し荷物が届くまで日数が変わると、季節も逆転しています。

例えば計算上、夫の船便を春に出せば遅くともアメリカの新学期が始まる8月末(地域によっては9月始め)までに間に合うはずでしたが、3月に引っ越し荷物を出しても届くのは9月!間に合いません

原因はおそらく、コロナ禍でコンテナ不足
コンテナ不足の話は聞いていましたが、購入するものだと他の代替品でも問題ないためそこまで気にしていませんでした。しかし、自分の引っ越し荷物が5ヶ月も届かずどこかの港にいると思うと…

前回の海外引越。
2ヶ月かかった船便でも、子供の食卓椅子やランチケースにカビが生えていました
2022年夏に船旅をする引っ越し荷物、恐ろしいことになりそうです

2022年の海外引越は、アメリカだけではなくどこの地域でも遅れていると思われます。海外引越を予定されている方はいつもの2倍以上日数がかかることを想定しておいたほうが良さそうです。

↓海外赴任地は、ちかくに日本食どころかアジアンスーパーもありません。そして家族4人共お弁当
ふりかけは必須。「あかり」は関東のスーパーでは見かけたことがありません


3.経験者は語る!海外引越。持っていきたいものは早めに準備すべし

141-29
上にも書きましたが、我が家のアメリカでの家族での海外赴任は2度目です。
1度目も、子供は2人いました。
1度目の海外赴任児、海外引越の荷物の多さと未就学児2人の世話をしながらフルタイムで働いていたため、特に買い物をせず。
足りないものは、現地で購入すればよいか~」と呑気に渡米した私。

アメリカ(田舎)には

  • 100均(ダイソー・Seria)がない
  • ユニクロがない
  • 無印良品がない
コストコやIKEAでさえも、車で2時間。
日本だと、気になったものが簡単に買うことができます。しかし、海外では店も違えば扱っている商品も異なり、棚の陳列も名称も異なるため物を探すだけで一苦労

前回の海外赴任帯同の時、鬱っぽくなっていた私。今回は、「海外赴任、内示出してもいいですか?」と会社からの確認があったときから海外に持っていきたいものの購入をリストアップ。

少なくとも1年間は日本に帰国できないため、ブログ等で紹介されている商品で気になるものは、片っ端から購入。
子供が少なくとも3年以内に使いそうなドリルや本、読みたくなりそうな漫画はネット注文や中古本を集めました。

「海外にあるものでも生活できる」人はいるのですが、私は無理でした。

家族が健康でイライラせず、楽しく生活するためには出費はやむなし。
頼れる人もいないので、自分がストレスを抱えてしまうと、子供や夫も大変です。

現地についてから
「あ、買い忘れた!これも持って来ればよかった!」は本当に後悔します
素晴らしい日本製品に感謝しつつ、日本にいる間に日本製品を買い集めて、海外で日本製品の良さを普及し、かなーり微力ながら日本の経済に貢献したいと思います

↓くるくるドライヤーが売っていないのは、アメリカだけでしょうか?他の日本人もないと言っていました
2022年の今ならあるかもしれませんが、日本から持っていくほうが確実です。
我が家は夫の航空便と家族の船便、2つ持っていきました

5.追記2:渡米3ヶ月、まだ引越に持つ届かず。先に持ってきて良かったもの

IMG_7876_15
↑毎日お弁当なので、手抜きが大事

アメリカに引っ越して3ヶ月が経過しました。

3ヶ月経過しても、まだ日本から送った引越荷物は届きません
季節は、夏から秋、そして10度を切っている日も多いためもはや冬です。

「引越の荷物まで時間がかかるなら、アメリカで揃えるしかない!」と諦めるのは簡単ですが、円安にインフレ(現在1ドル146円!)で金銭感覚がおかしくなります。

子供達が小学校やプリスクールに行きだして、
日本から持ってきてよかった!」と思うものをいくつかご紹介します。

1つ目はお弁当関連
アメリカにかわいいお弁当箱はありません。アマゾンで購入することは出来ますが、種類は少ないです(日本人の多くいる地域なら売っているかもしれませんが、子供達の通う学校に日本人は1人もいません。州内に日本食を売っている店はありません)。

航空便でお弁当関連のものは送っていましたが、多めに持ってきて良かったと思っています。
たまに、プリスクールで子供のランチセットが戻ってこないことがあります。そのため、次の日は他のランチセットを持っていく必要あり。
我が家は全員「日本食だけ!」のお弁当を好むため、日本で購入して持ってきて良かったです。
お箸セットに関しては、10セット以上持ってきています。

↓アメリカだと意外とこのタイプが使えます。渡米前に楽天で購入。かなり探しましたが、実店舗だと種類が少なかったです。
毎日お弁当なので、たまにスパゲティやカレーをお弁当に入れるので小学生でもスプーンが入っていると便利です。3歳児はお箸を抜いた状態で毎日持たせています。

持ってきてよかった2つ目は、秋用コートや秋服。

季節が変わることは想定していたので、私(母)の服は最低限にして子供の秋服と家族全員の秋の上着を航空便や先に出国した夫の船便(すでに到着)に入れました。
日本では必須のユニクロのヒートテックも、アメリカでは高いので2枚だけ入れたら大活躍しています。

船便での引越荷物が遅れることを想定して服も入れたので、アメリカで余分なものを買わずに済んでいます。計画的に引越荷物を分類することは、その後のアメリカ生活を楽にします(手間ですが)。

ただ、本当に早く船便が届いて欲しい
渡米3ヶ月でも旅行に行くこともあり日本の文化を紹介して欲しいと言われることもあるため、慣れ親しんだものが苦労します。

日米間の船便の遅れは2023年も見込まれるとのこと。(我が家を担当してもらっている引越し作業員さん談)
アメリカに行くときだけでなく、日本に帰る人も注意が必要です。



↓海外赴任についていく、我が家なりの理由とは?


3.追記:実際に海外引越にかかった日数

アメリカ東海岸への海外引越。

引越し業者からは「5週間かかる」と言われていましたが、実際には
航空便は1週間で届きました

引越荷物が届くのが予定より遅くなるのは想定していましたが、1週間は早い!
5週間かかるつもりで夫の引越荷物に子供の学用品を入れましたが、1週間で届くなら子供や私の物は自分達家族分の引越荷物で問題なかったです。

何事も予定通りに行かないのが、海外生活。
必ず必要なものは、自分と一緒に手荷物で運べばとりあえずはなんとかなります

船便は、引っ越しから2ヶ月経っても日本の港にいるようです。いつになったら届くやら

↓ぽちっとお願いします。励みになります

にほんブログ村 家族ブログ ドタバタ家族へ
にほんブログ村


 

スポンサードリンク