107
2021年11月3日にあった全国統一小学生テスト。
塾に通ったことがなく通信教育もやっていない小学4年生と2年生が受けてみました。
過去2回も塾なし通信教育なしで受けたため、結果の変化も載せています。



1.受験した子供の詳細

classroom-2093744_1280
  • 小4女の子,小2女の子
  • 家庭学習は平日朝に数十分市販のドリルのみ。
  • 習い事、小4スイミング。他なし
  • 親は2人とも理系大学卒
塾や公文、そろばん含めては短期教室等も一度も行ったことがありません。
通信教育もなしですが、今迷っています。
少しだけ市販のドリルをやっています。

2.2021年11月の全国統一小学生テストの結果 小学4年生

2021年11月3日にあった全国統一小学生テスト。
*小学4年生からは、国語・算数・理科・社会の4教科が受験できますが、娘は算数・黒国語の2教科しか受けていません。
小学4年生の結果は
  • 算数:66点(150点満点)
  • 国語:115点(150点満点)
偏差値は全国で
  • 算数:45.6
  • 国語:60.1
107-1
算数は過去2回80点を超えていたのですが、今回大幅にダウン。
国語は1度目約70点・2度目約95点からの大幅点数アップ。

3.2021年11月の全国統一小学生テストの結果 小学2年生

小学2年生の結果は
  • 算数:76点(150点満点)
  • 国語:107点(150点満点)
偏差値は全国で
  • 算数:49.3
  • 国語:53.4
107-2
算数は前回約105点から大幅ダウン。
国語は1度目約55点・2度目約105点だったので、2度目とはほぼ変わらずでした。

4.塾なし通信教育なしだとキツイと思う点

question-mark-3255118_640
最近、特に小学4年生の子供の勉強や点数の変化を見て
「塾に行ったり、通信教育をしたほうがいいのではないか」と思う点は
  • 算数:とにかく時間が足りない
  • 算数:文章題に慣れていない
  • 国語:よく出る慣用句や漢字の問題を解き慣れていない
小学4年生は前半の計算問題で点数が稼げる部分はほぼ点数が取れているのですが、時間が足りないため後半の文章問題は全滅。
小学2年生に至っては、前半の計算問題もミスがみられ、後半の文章問題は
「四谷大塚の公式解説動画を見ても理解できない」
とのこと。

2人共、市販ドリルは私が選んで少しやっています。実物や中身を確認して子供の苦手範囲を購入していますが、その分難しかったり時間がかかったりします。

小学4年生はそろそろ市販のドリルよりも全体的に網羅できる塾や通信教育が必要だと感じています。

加えて、2人共解くのが遅い!

この点は、計算問題集を時間を区切って解かせたり、個人的にはそろばんを習うのも効果があると思っています。
私自身はそろばんで段位取得しているので大学時代にアルバイトで子供に教えていましたが、しっかりそろばんに取り組める生徒は国立医学部に現役で入って医者になっています。

↓簡単なところは家でも勉強できますが、週2以上1時間以上やろうとするとそろばん塾のほうが集中出来る環境が整っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いちばんわかりやすいそろばん入門 [ 高柳和之 ]
価格:1045円(税込、送料無料) (2021/11/29時点)


↓350円とかなり安価。そろばん塾でも級が進むとノートに解答を書いて何度も繰り返し受かるまで同じ問題集に取り組みます。



5.国語が塾無しで偏差値60超えた方法

今回、小学4年生の娘は国語偏差値60。

点数アップの要因は
  • 算数と異なり、国語は最後の問題まで解けた
  • 正答率45%以上の文章題はほぼ正解だった
2021年5月の全国統一小学生テスト以降に取り組んだドリルの成果が出たのだと思っています。

子供が取り組んだおすすめドリルは
ハイレベ100シリーズ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハイレベ100小学3年国語
価格:880円(税込、送料無料) (2021/11/29時点)



読解力もやりました。ハイレベ100は3年生までしかありませんが、学年を下げることで全ページ一気に取り組めるのでおすすめです。どんどん解くペースが早くなったので、国語も問題数こなすのが大事なようです。


算数もやりましたが、かなり時間がかかりました。2回やっても解けない問題があります。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハイレベ100小学3年算数
価格:880円(税込、送料無料) (2021/11/29時点)

2022年の全国統一小学生テストに向けて、算数の強化が必須です。

小学2年生は

1ページ毎に問題の種類が異なり、選択式。

意外とわかっていない言葉の意味や使い方を網羅出来るので、小学2年生でも3.4年生バージョンもやっています。
繰り返し解きやすいため、ノートに書かせて姉妹で使わせています。

理科や社会は公立なら中学校でほぼ同じことを学び直すので問題ないと思っています。
けれども、算数の問題を解く早さや解答に結びつく解き方を思いつくかは中学校までには身につけた方が良いです。
国語に関しては、国語が苦手な理系女子の私の経験から、小学校の間に苦手意識を取り除いておくべき!

転勤族のため中学受験はしませんが、受験をする子たちが経験している緊張感や点数で評価される現実を味わってもらうために、首都圏在住の間は統一小学生テストを受ける予定です。

苦手な分野がわかってくるので、全国テストは仕組みが優秀ですね
↓ぽちっとお願いします。励みになります

にほんブログ村 家族ブログ ドタバタ家族へ
にほんブログ村


 

スポンサードリンク