78
なんだかんだで子供3人の我が家。
結婚前は、子供が苦手。
結婚後は、「2人でいいよね」と夫婦で話していました。
1人目の難産後は「もう2人目はしばらくいいわ…」と言っていたのに

そんな私が3人産みました。

3人産むまでに悩んだこと、3人産むことにしたきっかけ体験談です。



 


1.子供を産む際に悩んだこと①仕事と育児を両立できない

2人目を産んだ時点で、フルタイム時短なし。1度も時短はしていません。

田舎に住んでいたため、自宅から高速道路や山越えで毎日1時間通勤していました。

1人目を産むまでは、3年間子供なし。(意識的に)
3人子供のいる男性社員からは
「早く子供を産め!」
と言われるような会社環境。
(実際には直属上司から数年は産まないで欲しいと言われていました。今思えば、どちらも◯◯ハラスメントになりそうです)

残業も宿泊有りの出張も免除されません。

当時、自宅近くの公立保育園に入れていました。
時間は最長で7時~19時。
最初に預けて最後に帰る日も多かったです。

私がラッキーだったのは、夫の会社に育児の理解があったこと
朝も早く帰りも遅い私が送迎出来なかったため、夫が毎日送迎していました。
お迎えに間に合わせるために、夫は残業を拒否できました。
3歳まで時短できる会社は多いと思います。私の会社にも制度はありましたが、私は出来る環境にはありませんでした。

夫の会社に理解がなければ、3人目どころか2人目も産めませんでした。

妻側の会社に子育てへの理解があれば別ですが、理解はあっても女も仕事でもそれなりに成果を出したいものです。

私の場合フルタイムで子供を3人産むには、配偶者と配偶者の会社の協力は不可欠でした。

↓第2子3歳前に、夫が転勤。私だけでは育児は回らないため退職しました





2.子供を産む際に悩んだこと②経済面

子供が増えるにつれて、気になるのは経済面。

ですが、私自身3人兄妹。
昔から親に
我が家は子供が3人いるから他の家よりお金がかかる
と言われて育ちました。

2人目を産んだ時点で私はフルタイムで働いていたので、経済面よりは育児面のほうが心配でしたが、実際3人目を産んだのは退職後。(転勤に帯同)

当然世帯収入は激減
でも、現在経済面に関しては余裕はないですが、大学進学も可能だと思っています。

子供3人でも全員大学進学可能だと思えるのは、私自身も3人兄妹
そして、裕福ではありませんでした(どちらかというと貧乏)。
父の収入は低く、母はほぼ専業主婦(たまに内職)。父が、母には働いてほしくなかったようです。
それでも、3人共大学卒業、1人は大学院まで出ています。

お金がないので、3人共ずっと公立・国立に進学しました。
そして、末っ子は授業料免除です。(半額免除)

国立大学は、親の収入が少ない場合は授業料が半額か全額免除が出来ます。
公立大学は、住んでいる県の公立大学だと学費が安くなります。


現在、私は転勤が多すぎるため、ほぼ専業主婦。扶養範囲内で働く在宅ワークをしています。
経済的余裕はありませんが、子供が私立に進んだり医学部に行かない限りは塾に行かなくてもなんとかなるかなぁと楽観的に考えています。

↓クラウドワークスで2年近く働いていますが、時間の融通が利くため助かっています。



3.子供を産む際に悩むこと③3人育児が大変そう

私自身、子供嫌いなこともあり、
「3人産むなんて、大変そう」と1人目を産む前は思っていました。

1人目を産んだ時点では、出産の大変さから「もういらないかも」と思っていましたが2人目妊娠。

ただ、2人目の出産が1人目より短時間で安産。1人目も2人目も女の子。
そのため、2人目を産んだ日に
「3人いても困らないよね」
と夫と話をしました。

3人育児は大変そうだと思っていましたが、私も夫も3人兄妹。
兄妹の子供も3人(それも兄妹の配偶者も3人、4人兄妹)。

周りで子供3人を育てている人が多かったのです。

私が2人育児をしている時点で
父「大変と言ってもまだ2人。僕らは3人育てたんだから!」と言われていたので、ちょっと意地になったこともあります。(父は全く子育てに関与しておらず、10年単身赴任…)

上が女の子2人だというのは、3人目を産むにあたって気分的には楽でした。
第3子が男の子だったら、初めての性別で楽しみ。
第3子が女の子だと、3人姉妹。それほど大変ではなく、女の子2人と生活が変わらなさそう。
(姪っ子は3姉妹ですが、実際には女の子でも喧嘩しますね

男の子3人のお母さんに
「大変ですか?」と聞きましたが
「大変かどうか、男の子3人しか産んだことがないからわからないわー」
と笑って話していらっしゃったので、産んでしまえば性別も気にならないのかもしれません。

性別よりも、性格や周りの援助によっても変わってきそうです。
私の場合は転勤族で知り合いもママ友さんもいない土地で暮らしていますが、子供が3人いるおかげで楽しく(忙しく)やっています


4.子供を3人産むことにしたきっかけ

これは私の個人的な理由ですが、妊娠3回目は流産しました。
親族にも会社にも伝えませんでした(今も伝えていません)。

この時、「体調不良で婦人科にかかります」と1ヶ月に3度休みました(1度は流産直後)。
3度とも、実際に病院に行っています。
そのときに上司から
「妊娠してないよね?」と言われたり、3回休んだことに何度も会議室に呼ばれ文句を言われ、鬱っぽくなりました。

結果的には、かなりしつこかったので数カ月後にハラスメントで本社総務に訴えました。
総務部長が勤務地まで来て上司と面談。
最後まで上司は「休むな」と言っていたそうですが、流産と聞いたら態度を変えたらしく、その後上司からは謝罪を受けました。
(休むのは許せないけれど、流産だと許せるようです。理由なく休めるのが有給休暇だと思うのですが、こういう会社や考え方の年配男性もいます。)

結果、上司は厳重注意となりましたが凄くこの時期の体験が嫌なものになりました。
今思い出してもモヤッとします。

最後の妊娠の思い出がこれだと凄く悔しく、「記憶の上書きがしたい。」
その後は半分意地です。

揉めた半年後、夫の海外赴任帯同で退職しました。
ゆるーく妊活していたところで、海外で妊娠。
高齢出産・前置胎盤だったため急遽帰国して大変な出産・早産未熟児になりましたが、無事男の子が生まれました。

上の2人はフルタイムの正社員で会社の理解もなくあまり育児が出来ていませんでしたが、今はお金はないものの子供と関われる時間はたっぷり。

4人目を産んだママ先輩から
「3人目以降は孫よ!!」と言われていましたが、本当に3人目は可愛いです。

1人目2人目は毎日必死で可愛がった記憶があまりありませんが、今は寝かしつけも文字通り「ラブラブ」しています😁

育児や仕事や金銭面で悩んだこともありましたが、3人目を産んで後悔していることはありません
どれも、「無理でも無くても、なんとかなる!」と思っています。

私自身3人兄妹なので、1人や2人兄妹の良さはわかりません。
しかし、3人いたら親のことでなにかあっても
「他の2人がなんとかするだろう」と放置できる良さもあります。

1つだけ私が3人兄妹で困ることと言えば、実家が狭くて3人全員が子沢山だと帰省できない(実家に泊まれない)ことでしょうか

将来、子供達が全員結婚して孫を連れてきたら大変!と賃貸暮らしの今は思っていますが、それもなんとかなるかなーと思っています。結婚するかも孫が生まれるかもわからないですが、孫は1人はほしいので「3人子供がいるから1人ぐらいなら…」と淡い期待は抱いています

案ずるより産むが易し。
悩んでいる方には、是非3人目も産んでちょっと早い孫ライフを楽しんでください

▼転勤族の田舎の子育てびっくり話
【体験談】田舎の小学校あるある!転勤族は保護者会の役員決めで狙われる!

【経験者は語る】田舎の保育園、変わったルール。変?①

【経験者が語る】田舎だと専業主婦でも保育園に入れる?

↓ポチッとお願いします。励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村





スポンサードリンク