65
コロナ禍で、転勤の回数は減りましたか?
我が家は逆に増えました。

急な内示。断る?断れる?
我が家の体験談です。



1.コロナ禍での転勤

コロナ禍1度目の転勤は2020年5月。
田舎から東京への転勤。



家族が数ヶ月遅れで引越してきたら、1ヶ月後にアメリカで2ヶ月長期出張の打診。

2021年夏は東京からまた新しい地方都市へ。



毎回転勤時はトラブルが起こっているのですが、コロナ禍の転勤も大変です。




 

2.国内転勤は断れるのか?

vw-1835506_640
コロナ禍でも平常時でも、転勤は断れる?

我が家は断ったことはありません。

しかしながら、さすがに1回目緊急事態宣言が出た瞬間の東京行きは
「何故、今の時期に?」
と困惑。
転勤理由や行き先は夫婦で予め予測していますが、さすがに東京行きは読めませんでした。
この時は前任者が昇給し、そのポジションは組合員しかつけないためという理由。

「緊急事態宣言が出ているのに、イレギュラーでしばらく管理職でもそのままのポジションで残しておけないのか?」と思いましたが、東京は本社で役員のお膝元。
内示が出た時は既に異動日まで数日。役員会で異動が承認済み。
今後の会社生活を考えると、断れませんでした。

国内転勤、コロナ禍ではありませんが拒否をしてかなり粘った人がいました。
本来なら転勤のない工場作業員で奥さんと男の子が3人。実母も遠方から呼び寄せて同居。

元社員だった奥さんも会社に乗り込んで夫婦で役員に国内転勤撤回を抗議
拒否理由は
  • 奥さんだけでは育児が大変(暴れざかりの小学生以下3人の男の子)
  • 家計が大変になる(普通転勤がない工員)
  • 実母もいるから(姑嫁が仲良くない)
かなーり粘ったようですが、最後には暗に退職を迫らせて、止む無く転勤。

単身赴任後は、毎週帰省するか家族(実母以外)がワンルームの部屋に泊まりに来るか。
ずっと元の拠点への転勤を希望し続けて5年ちょっとしてからやっと戻れました。
転勤を受け入れた分、出世は早かったです。

転勤が社員に知らされるときには、ほぼ役員等の間では決定事項となっています。

転勤できない理由がある場合は、転勤の話が出る前から家族の事情を話しておけば考慮されるようです。私の周りでは、子供の健康に問題があるという人は、転勤が考慮されている印象です。

我が家は、海外赴任をするまでは夫婦正社員共働きで、私の会社は子育てに理解なし。
(熱が出ても親子遠足でも有給が使えない)
そのため、夫の会社に「配偶者の仕事があるので急な転勤は困る」と伝えておいたところ、早い段階で海外赴任が出来るかの相談がありました。海外赴任でも内示は1ヶ月前ですがこの時は配慮してもらえたので2ヶ月前でした。
若手だったことと、先に会社が「転勤の際には家族への配慮が必要」と人事リストに書いていたため、考慮されていたのかもしれません。

ただし、職責が上がるにつれて、どんな転勤でも断れなく断りにくくなっています。
まだリストには「転勤の際には家族への配慮が必要」と書かれているそうなのですが、今は考慮されていないと思われます。

 

3.海外転勤・海外出張は断れるのか?

海外転勤は断れるのか?
コロナ禍でも平常時でも、海外転勤を断るにはそれなりの理由が必要そうです。

夫の会社だと、コロナ禍でも海外転勤あり。そして、断ったという話は聞きません。

コロナ禍ではないときに海外転勤を拒否し、断れた人がいました。
ただその人は、内示が出るとともに「うつ病」の診断をもらって出社拒否。
実家に戻り(独身)海外転勤が撤回されて少ししてから復職しました。

転勤先は中国。行くのが嫌だったそうです。
仕事は出来る人でしたが、出社後しばらくして他部署へ異動になっています。

独身でしたが、家族持ちだとここまで出来ないのではないでしょうか。
(我が家なら転勤したくなかったら転職すると思います)

奥さんが正社員で安定した職業についている場合も、拒否したり休職する人はいます。

我が家は海外転勤は断りませんでしたが、海外長期出張は1度断っています
海外勤務から日本に異動になったのが私の出産異常による入院のため。夫が帰国1ヶ月後に未熟児早産で子供が産まれましたが、ほぼ同時にまた元の海外拠点への長期出張に呼ばれました。

未熟児早産で子供は3人目。里帰り出産し生後1ヶ月で夫のいる新しい赴任地への引越しも控えていたので
「上の子の転園転校もあり、打診のあった時点で末っ子は新生児。1ヶ月でまた海外に戻るなら、そもそも本帰国をさせなかったらよかったのでは???」と夫婦で話していたところ、その時の日本の上司が断ってくれて(日本での仕事に夫が必要だという理由)、他の社員に代わりに行ってもらうことになりました。この海外出張は断っても査定に響きませんでした。

ちなみに、コロナ禍での2ヶ月海外出張は行くことに。(ワクチンが出る前のアメリカ)
東京勤務となリ、家族の引越し1ヶ月後。
「家族と相談してきて」
「断ってもいい」
と言われましたが、断った場合行くのは直属の上司(管理職)。夫は上司と2人チーム。
異動したばかりの夫が2人分仕事をカバー出来るはずもないので、行くことになりました。
この出張は査定にプラスになりました。

転勤も出張もよほどの理由と断ることで生じる不利益を覚悟しておかないと、夫の会社では拒否は難しそうです。

夫の会社でも1度も転勤せず管理職まで上がった人もいるので、羨ましいときもあります。
しかしながら、転勤生活もそれなりに楽しんでおり子供も強く育っています。
夫もいろいろな拠点に知り合いがいて、転勤後も他拠点との調整がうまく行っているようです。

転勤、悪いことばかりではないです。


↓田舎への転勤も楽しかったです。




↓ぽちっとお願いします。励みになります

にほんブログ村 家族ブログ ドタバタ家族へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ
にほんブログ村


スポンサードリンク