14


本日もお疲れさまです。


先日、夫が
「俺は既に◯回引っ越してるから家族で一番引っ越し回数が多い!」
と言いました。
夫の親も転勤族。
ただ、夫が今の実家に引っ越すまでの子供の時の引っ越し回数は4回。

長女、業者を使わず住民票だけを移したことを含めると7回ですけど
それも誰のせいだと思ってる…

今回はこんな我が家が今までの転勤・引っ越しで一番お金のかかった話です。


1.転勤・引っ越しはお金がかかる?引越し費用

引っ越し費用について。

夫の会社は有り難いことに全額会社持ちです。
引越し業者は指定されたり相見積取れば良かったり、その時の総務次第です。

乳児等がいる場合、梱包サービスもつけてもらえる会社もあるようです。
私は妊婦も生後1ヶ月も引っ越していますが、サービスはなしでした。

引っ越し後の修繕費等も今の所どんなのひどくても請求されたことはなく、ラッキーな気はしています。


前回、初めて引っ越しで請求が来ました。

「エアコンの設置台数が規定量を超えているから、1台の設置費自腹」と。

どうやら、会社指定の引越し業者が見積もりに立ち会った私に伝えそびれたよう。
この業者、引越し当日も対応が悪かったので、交渉 無料にしてもらいました

会社ごとに規定は異なるので、確認必須です。
転勤に関わる話は該当者しか知らされていないこともあるので、転勤の多い夫は他の社員から聞かれることも多いです。

ちなみに、某国◯公務員様は、国内引っ越し費用一律と聞いたことがあります。

家族何人でも、
どこに行っても。

なるのは難関なのに、とびっくりしたものです。
省によるのかはわかりません。
確かに、税金なので好きなだけ使われても困りますね。




2.引越し後にかかるお金

身近なものだと、カーテンや使いかけだった冷蔵庫に入れる必要のある調味料でしょうか。
積雪地帯に行くと、スタッドレスタイヤが必要になります。

我が家は1◯年、カーテンは毎回裾を縫い直して使っています。
以前隣に住んでいた転勤族の知り合いは、出る時に全て捨てていましたね。
このあたり、家計にもよると思います。

子供の学用品にもお金がかかります。
・通学帽
・制服
・体操服
・学校ごとの給食セット(微妙に異なるため)
・鍵盤ハーモニカ(学校で貸し出しのところもあるそうです)
・名札(特注の時がありました)
・ランドセルor通学指定鞄


前回第2子が年長で転園したため、新しく指定のスモックのようなものを購入。
(一応確認しましたが、代用品不可でした)

「末っ子がまだ使う予定だから問題なし」
なんて思っていたら、1年で転勤。

体操服、冬用長袖も指定されていた学校だったので買っていたのですが、小1夏休みに転校。
今の学校は長袖NGなのでまだ新品で持っています

学用品、
転勤族はぎりぎりまで購入してはいけません


ランドセル、小1の中途半端な時期に海外から帰国したため、帰国後ネットで購入しました。
ランドセルは春近くに納入のものが多くて、1週間以内に届けてくれて子供の好みにあったものを…
となると選択肢は限られました。

転校先がランドセルになる場合、早めに探したほうが良いと思います。
ランドセルを背負っていないのは目立つので、子供がかなり聞かれるそうです。
「なんで?」って

習い事も、通信教育やオンラインのもの以外は全て探し直しです。

幸い?スイミングしか習っていませんが、地方のスイミングスクールだったので、全国展開なし。
昇級の判断が異なっていたりで、クロールは終わっていたのにまたクロールからってことがありました。

泳法の習う順がスクールによって違うので、そこらへんも要注意です。

スクール指定の水着等も再購入となり、前のスクールの水着が勿体ない。 半年しか着ていませんでしたが、プライベートにも使用できずです。

3.我が家で一番お金がかかった転勤の話

ずばり、 車の購入です

これは海外赴任が絡んでいます。

海外赴任前、田舎だったので2台持ち。

1台は新車で購入、もう1台は新古車の軽自動車でした。
軽自動車は売却。 もう1台は古かったので親に無償で譲渡。

海外では夫の会社は自腹で車を購入。
当初3年以上赴任の予定だったので新車で2台購入

それが、アクシデントで急遽帰国

私の乗っていたRAV4は、引っ越し2日目に買いましたが
1年ちょっとしか乗っていませんでした。

幸い2台共、その時住んでいた家の大家さんから売って欲しいと言われたので中古車会社に売るよりは高く売れましたが、

損失◯百万です…

その後、また田舎勤務でしたが車は購入せず。
夫は田舎ではなかなかいない、6キロの自転車通勤。
私は親族から廃車予定だったコンパクトカーをもらいました。

現在首都圏住みですが、このもらった15年落ちのコンパクトカーに乗っています。
5人家族なのに

首都圏に来て気づいたことですが、走っている車

高級車・外車が多い!

正直ボロボロの小さい車は恥ずかしいのですが、◯百万の損失が忘れられず、購入に踏み切れません。
高級車も外車も買えませんが
買ってすぐに海外転勤になると困るので、買った場合は親に買い取ってもらえるように親の購入タイミングや好みの車を随時確認しています


転勤で一番お金がかかるのが、車と持ち家(マンション)を持っていた場合だと思います。

転勤族の方、損失を最小限に抑えて乗り切りましょう


スポンサードリンク